• 大人女子のお悩み別化粧品紹介サイトです

    美肌になりたいなら体内ケア

     

    幼いころからアトピー性皮膚炎、敏感肌に悩む私は、

    肌表面のケアの大切さと同時に、体内からのアプローチを心がけるようにしています。

    体の内側のケアというのでしょうか?

     

    でも、以前の私の食生活は本当にダメダメでした。

    仕事が忙しいことを良い理由として、

    料理らしい料理をあまりせず、お腹が満たされて、好きなものを好きなだけ。という感じでした。

     

    ある日のメニュー

     

    朝食・・・大好きな菓子パン、ヨーグルト、フルーツ、コーヒー(ブラック)

    昼食・・・職場近くのコンビニでパスタかパン、または外勤の時はカフェでランチ

    間食・・・職場でおやつ

    夕食・・・居酒屋、焼き鳥屋、定食屋で食事&ビール(アルコールなら何でもOK!)

     

     

    今考えると、よくこれで『健康になりたい。』 と言っていたぁ。と呆れてしまいますね。

    若ければいいという問題ではなく、

    全く自分の体のための食事を取っていなかったのです。

     

    明らかに野菜不足!

     

    野菜が大好き。と言いながら、1日に取った野菜がトマトのみ。なんて・・・

    どの口が言っていたんだろう。

     

    それにお気づきでしょうか?

    私は大の粉もん好きなんです。そう小麦粉製品が大・大・大好物なんです。

     

    関西育ちというのも少しは影響あるのでしょうか?

    パン、パスタ、ラーメン、うどん、お好み焼き、たこ焼きと

    挙げだしたらキリがないぐらいに、粉もんLOVEなんです。

    以前の私は週1回お好み焼きを作っていました。

     

    そう、ちょうど海上自衛隊の方々が長い海上勤務で、

    曜日感覚をなくさないために、毎週金曜日にカレーを食べている。

    という有名なお話がありますが、

    私にとって金曜日のお好み焼きが 『1週間よく頑張ったね。お疲れ様。』

    という自分へのご褒美として、おなか一杯食べていました。

    キャベツたくさん入れてるから、野菜取ってることになるよね。

    と体に良い事をしている気がしていました。

     

    でも、キャベツだけトマトだけでは野菜を食べてるとは言えないですよね。

     

    では、今の私の食生活はと言うとこんな感じです。

    (毎日でははないですが、できる限り実践しています。)

     

    最近のベストメニュー

     

    朝食・・・野菜炒め、玄米ご飯、温かいほうじ茶

    昼食・・・野菜炒め、豆料理、玄米ご飯のしそわかめお握り、温かいほうじ茶

    夕食・・・野菜炒め、お肉またはお魚、玄米ご飯、温かいほうじ茶(時々アルコール)

     

    いろいろ変わったように思いませんか?

    でも、大した努力はしていません。

    恐らく食べる量は以前より増えていると思いますし。

     

    食事で意識していること

     

    決めているのはたった4つです。

    それに毎日と言うわけではなく、できるだけ。と言うのを大切にしています。

    食事は楽しくなければいけませんからね。

    苦しい食事改善は絶対にしません。

     

    心がけている4つのこと

     

    1.白米を玄米に変えてみる

    2.野菜を大量に食すようにする

    3.温かい飲み物を飲むようにする

    4.小麦粉製品をできるだけ少なくする

     

    玄米の話

     

    玄米とは、お米のもみ殻だけを取り除いた状態の物、

    簡単に言うと精米していないお米のことです。

     

    白米に比べ炊き上がりまでに手間がかかったり、

    価格も少しだけ高かったりしますが、

    私はそれ以上に玄米に魅力を感じています。

     

    人によっては、硬いとかプチプチ感が嫌と思われるかもしれませんが、

    毎日食べれば慣れますし、

    どうしても慣れないときは、無理せず白米と混ぜて食べるのもいいと思いますね。

     

    なぜなら玄米は、白米に比べ栄養価が高く、

    ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富なんです。

     

    お気づきと思いますが、

    どの栄養価もアトピー肌、敏感肌を改善するのに必要なものばかりです。

     

    特別なものを食べるのではなく、毎日食べる白米を玄米に変えるだけで

    こんなにも栄養を豊富に取り込めるなら、と玄米食にはまっています。

     

    野菜の話

     

    野菜は、葉野菜をたくさん食べるようにしています。

    キャベツ、小松菜、ニラ、チンゲンサイ、もやし、ピーマンなどなど。

    大量野菜を炒めることで量がギュっと少なくなり食べやすくなります。

     

    今までの不足分を取り戻すかのように定番メニューにしています。

    油も取り過ぎはいけないけど、適度ににら肌にもいいので

    野菜炒めはお勧めです。

    生野菜では量は取れませんからね。

     

    野菜は誰もが知っているように、栄養の宝庫です。

    野菜の種類で、含まれている栄養素も違いますので

    偏ることなく、多種の野菜を取ることが大切です。

     

    温かい飲み物の話

     

    モデルがよく白湯を飲みます。と聞きますよね。

    これは、体を冷やさないことが美容にとってもいいという事です。

    人の体温は、約35度~36度ほどですが、

    体内に入れるものも本来体温以上も物がいいそうです。

     

    健康な体を手に入れたいならば、臓器の中でも腸を温めることが大切です。

    それも外側からだけでなく内側からも。

     

    腸を温めることで、免疫力が強くなり病気にかかりにくくなったり、

    便秘対策にもなります。

    便秘は、吹き出物や、肌荒れ等の肌トラブルの元にもなるので改善しないといけませんね。

    そのためにも、温かい飲み物を日ごろから飲むようにしています。

     

    小麦粉の話

     

    最近、グルテンフリーという言葉を聞くことがあるかと思います。

    ハリウッド俳優や有名スポーツ選手が取り入れている

    食事方法です。

    その名の通り、グルテンを取らない食事方で、

    そのグルテンとは小麦、大麦などに含まれているたんぱく質の一種です。

    人によりますが、自分でも気づかずグルテンアレルギーの方がいるそうです。

    頭が重い、いつもやる気が湧かない、体が重いなどの症状があるそうです。

     

    私がそうだったわけではないですが、

    小麦粉は糖分が高く血糖値が急激に上がります。

    体のことを考えると、この働きはよくありません。

    また、小麦粉を多くとりすぎると

    体内の水に粘りが出るそうですよ。

     

     

    体内の水の話

     

    私が食事改善をしたのは、

    漢方の先生から体内の水について教わったのがきっかけです。

    簡単にお話しすると、

     

    アトピー肌の人は、体内の水の動きが滞っているとのこと。

    人の体はほぼ水分でできている。何かのCMで言っていましたよね。

     

    その水分が体内をスムーズに流れなくなり、関節や肌の弱いところに溜まりやすくなる。

    やがて水が溜まり肌表面に膨れ上がってきて水泡になり痒くなる、

    掻いたら水泡が弾けて水分が出てきてしまい、また痒くなる。

    そして次第に肌が弱くボロボロになってしまい

    治りづらくなるという事でした。

     

    これは外部刺激というより体内の話ですよね。

    ですから、アトピー肌、敏感肌はスキンケアと体内ケアのどちらか一方では

    なかなか良くならないのが現実です。

    両方から改善を図る必要があるのです。

     

    若いからまだいいかな?は大きな落とし穴

    早ければ早い程、1歳でも若い方がアトピー肌、敏感肌から解放されて

    目指す美肌に近づけるのです。

     

    食事は、365日の3食で年間1000回以上。

    毎食を健康食で過ごすのは大変です。

    やっぱり、友達と外食もしたいですし、甘いものも食べたいですよね。

     

    でも、ベースは無理のない程度に変えながら、

    時々ご褒美に好きなものを食べる。

    そうすると、好きなものを食べた時は、

    今まで以上においしく感じるのではないでしょうか?

     

    私が食事を改善することによって

    アトピー肌、敏感肌が前より良くなってきたと感じた以外に

    副産物がいくつかありましたが、一番は体重が2か月で7キロ減少したことです。

     

    どんなにジムに通ったり、食事制限したりとダイエットを頑張っても

    落ちなかった体重が、お腹いっぱい食べながら

    気づいたら、あれれれっ。と言う間に落ちていきました。

    これには自分が一番驚いています。

    食事って本当に大切ですよね。

    これからも無理せず美味しいものを食べながら、

    玄米、お野菜もたくさん取っていこうと思います。

     

    お肌の悩みを抱えてる方、副産物として楽してダイエットをしたい方にも

    ぜひお勧めの食事方です。

     

     

     

     

     

     

     


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です