• 大人女子のお悩み別化粧品紹介サイトです

    アレルギーとアレルゲン

    アレルギーとは、本来反応しなくてもいい物質等について

    過剰に反応して異物だと認識してしまい、掻いて肌から取り除こうとしたり

    くしゃみをして追い出そうとするものです。

     

    免疫システムが人より過剰に働き過ぎることにより

    自分の細胞まで攻撃してしまうことで起こるのがアレルギーです。

     

    そして、このアレルギーを引きおこっす物質こそがアレルゲンです。

     

    健康な人にとっては何ともない花粉でも花粉症の人にとっては

    アレルギーを引きおこすアレルゲンになるのです。

    では、アトピー性皮膚炎のアレルギーは何でしょうか?

     

    私は子供のころから何度もアレルゲンの血液検査を行ってきました。

     

    検査で決まって反応するのはダニ、ハウスダストです。

     

    多くの人がこの2大アレルゲンで苦しめられているのではないでしょうか?

     

    現在の家やマンションは密閉がしっかりした、フローリングの部屋が多いですね。

    それにくらべ、昔の日本家屋は隙間風が少し通るぐらいの風通しの良い家が

    多かったり、障子で密閉性が弱い、畳が湿気を吸うなどから

    家の中の換気が自然とできていてダニが今よりは住みずらい環境でした。

     

    マンションだと、あまり窓やベランダを開けて風を通すことも少なかったり、

    換気は充分ではありませんので、じめじめを好むダニが多くなりやすいです。

     

    また、布団を頻繁に干していれば、日光により殺菌効果もありますが

    忙しく布団を干せなかったり、そもそもベッドで干すことができない場合

    ダニは増えていく一方です。

    寝ているときに搔いてしまうのは布団にいるアレルゲンの仕業でもあるのです。

     

    アレルギーの原因であるアレルゲンを減らすこと、

    これも大切な対策になりますね。

    掃除の仕方

    1. 床はよく掃除機をかけて、水拭きもしましょう。ハウスダストは掃除機だけでは取り除けません。

     

    2. 布団やベッドには布団専用の掃除機、レイコップなどをかけましょう。

     

    レイコップは、さまざまなアレルギーを持っている人には必需品化もしれません。

    布団専用のレイコップが優れているのは、アレルギー症状を根本的に改善しようと

    医師が作ったふとんクリーナーであるということです。

    ごみやダニを吸い込む掃除機としての役割は勿論、

    『光クリーンメカニズム』を搭載してUVランプで除菌をし、

    たたいてダニの死がいやハウスダストを出して、

    パワフルに吸引する。

    でもそれだけじゃないのが、レイコップRPのすごいところ。

    ドライエアブローという機能により、約70℃の空気で布団内を水分を取り除くのです。

    アレルゲンであるダニは、じめじめした湿度が大好きなので、

    汗のしみ込んだ布団ではダニが増殖するに決まってます。

    そこにドライエアブローで水分を取り除いてダニが住みにくくするのです。

    レイコップの登場した時もかなり驚いたのですが、

    日々進化しているのにも驚きです。

    ホームページでは、公式オンライン限定色の可愛いグリーンやハニーイエローがあります。

    それに、期間限定でアウトレット価格30%オフで

    購入することができるので、かなりお得です。

    種類も多くて自分に合ったものを探すことができます。

    使い方も簡単ですし、重さも適度にあるので押し当てるというよりも

    布団の上を滑らせる感じで使えます。

    2~3往復滑らせるだけでいいので時間もかからず、快適な睡眠がとれると思うと

    毎日やりたくなりますね。

    花粉の時期や、PM2.5が多い日には布団を干すことができないので、

    とっても便利です。

    子供さんがいるご家庭では、アレルギーの予防としても使われている方が多いようですね。



     


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です